ドライヤーとタオルを使って髪を乾かす

ドライヤーとタオルを使って髪を乾かす

スカルプシャンプーの使用方法もきちんと理解していれば効果を得ることが出来ますが、さらに髪を乾かすことに気を使うことによってより効果を高めることができます。そもそも髪が濡れた状態でいると毛髪は刺激に弱いので切れ毛になったりしますし、頭から冷えて体調をくずしてしまうこともあります。
そうならないためにもしっかりとドライヤーで髪を乾かしましょう。

 

では、髪の乾かし方ですがドライヤーの前にまずしっかりとタオルで水気を取る必要があります。この際の注意としては髪の根元の水分をふき取るということを意識してください。また、ゴシゴシと強い力を加えてしまうと髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。どうすればいいのかというと、タオルは頭頂部を中心に被せ、指で押さえるようにして水分をふきとります。出来る限り摩擦を与えないように優しく水分をタオルに吸収させるようにしましょう。

 

タオルで水分をふき取ったら次はドライヤーですが、まずドライヤーは髪を傷めるという認識は間違いです。濡れている髪と枕が触れると摩擦によって髪が余計に傷んでしまいますので、ドライヤーでしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

 

使い方は頭部から多少距離を離して使用してください。また髪の毛の流れの逆方向から乾かしてしまうと、毛髪が傷んでしまいますのでキューティクルを大事にしたいという方は髪の流れに逆らわずにドライヤーを当てるようにするといいでしょう。ポイントは完全に乾かさないで少し水分を残して最後は自然乾燥させてください。